Androidに触ってみる【環境整備】

突然ですがAndroidアプリでも作ってみようかと思います。鬼ごっこゲームは前回でひと段落としておきます。

とりあえずmstdnクライアントのコピー品を目指します。playストアで入手できるやつですね。

play.google.com

 

Android Studioの入手とインストール

指示されたとおりにすれば問題ないです

 

初めてのアプリ作成

とりあえずここに書いてあるアプリを作りました

developer.android.com

今回はAndroid6.0を対象としました。自分の環境で動けばそれでいいのです。

まぁ最終的にはエミュレーター使ったんですけどね。

特に書くべきこともありません。

ラムダ式を導入する

ここを参考にRetrolambdaなるものを導入してみました*1

qiita.com

buld.gradleにちょこちょこ書いてSync Nowとか押せば本当にそれだけで使えるようになるんですね。もっとダウンロードとか解凍とかするものだと思ってました。ただlambdaをlamdaと書いたせいでかなりの時間を取られました…

あと、こういうやつのバージョンってgithubCHANGELOG.mdに書いてあるんですね。恥かしながら新しい知見でした。

実際に使ってみる

 コードはごく単純ですね(もちろんそのためのラムダ式ですが…)

実行結果はこんな感じです。

きちんと動いてますね

f:id:ymzkmtfm:20170422194534p:plain

次からはもうちょっとアプリの設計とか実装とかに入ろうと思います

 

*1:本当は何も導入しなくてもJava8以降であれば標準でラムダ式が使えるみたいです。ただしその場合対象androidは7.0以降になってしまう(はずな)ので今回はあきらめることにしました。